JK.JPGJINTANAの地元、函館の仲間たちとのバンドParCodaNが、
魂のサイケデリック放浪記「Fresh ParCodaN」を4/1リリースします!

全国のレコ屋、DISC UNION、タワレコ、HMV、アマゾンなどで。
カーネーション、空気公団、パラダイスカガラージなどを
リリースしてきた独特のサイケPOP感を持つレーベルBUMBLE BEE RECORDSから。

 


以下、レーベルからのCD紹介です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

北海道在住の、開放的で天然サイケな人々が織り成す、
新種のアウトサイダーミュージック!!!!!!!

街や村で暮らす市井(しせい)の人々と、
実力派ミュージシャンによるイノセントでフレッシュな衝動に
満ちた演奏を、大胆にアヴァンギャルドにダブミックス!!
素人と、油断したミュージシャンにしか出せない、
「思考を超えた奇跡の瞬間」のみをカットアップ&コラージュするという手法で、
北海道で起こるすべての不可思議現象をこのアルバムに凝縮。


毎年正月が来るたびに録音される謎の物音、
街角のケーキ屋の娘の謡うイノセントすぎるオリジナル童謡「私は、魚とアヒル」、
「ボイツクボイボイボイ」「アタアタロン」・・・次々と繰り出されるミニマル鼻歌、
KEN(マイクジャックプロダクションfrom札幌)のダイヤモンドダブワイズ、
五重塔のようにシンバルが何枚も重ねられた自作ドラム、
テニスコーツ植野との粉雪のようなギタードローン、
「ベースを弾くラオウ」の異名を持つ函館の生きる伝説、孫承煥とのセッション、
孫承煥出演のローカルラジオ番組での放送事故模様、
4cefinger(中目黒薬局from室蘭)との道南チカーノラップ、
LUVLAW(PPP)とのサイケデリック津軽海峡ウォール・オブ・サウンド、
さらにJINTANA所属のピローディスコユニットXX(PPP)のあの音源や、
XXのトラックメーカー脳の音源なども無意味にカットイン!!!!

14年にわたりレコーディングされ続けた奇跡の名盤、ついにドロップ!!
今、日本屈指のサイケ秘境、暗黒大陸「函館」の全貌が明かされる。

メンバー:
【ボーカル】TETSUYA
【すべての楽器】JINTANA(PPP)
【生活音】多数の函館市民のみなさん


Featuring
【ダブミキシング】KEN(MIC JACK PRODUCTION)
【トンコリ】OKI(DUB AINU BAND)
【ギター】植野隆司(テニスコーツ)
【ラップ】4cefinger(中目黒薬局)
【サウンドスケープ】Miroque
【ノイズ】久保卓也(ex カニバリズムガンジーバンド)
【トークボックス】LUVRAW(PPP)
【トラックメイキング】NOU(PPP)/KES(PPP)
【ベース】孫承燻(ソンスンワン)

trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ParCodaN 1st Album "Fresh ParCodaN " 4/1リリース!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.panpacificplaya.jp/mt/mt-tb.cgi/206

コメントする

    
_PPP5009-2.jpg
2009年8月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31