cum.JPGコロンビアを中心としたアフロインディオミュージック、クンビア。
ガイドというほど何も知らないのですが、何曲か紹介させてもらいます。

最高です!
もともとは、今、中南米を半年くらいかけて旅行中のタミオーさん(テニスコーツの運営するマジキックから21世紀最初の意味不明怪盤をリリースしているミュージシャン)が、突然ペルーの山奥からMP3で送ってきたことで知ったバンドです。
とにかく、こののどかさは、なかなか出せません。
ギターのムヤミにクリーンな音色、ダンスのモタモタした感じ、すべてが素晴らしいです。

ちなみに、これはCumbiaがペルーに入ってきたとき、
山岳地帯からの出稼ぎの労働者たちように、
田舎風にアレンジされたチチャ(安酒の意味)というジャンルになるそうです。


LOS SHAPIS

バカっぽいリズムがかなりカッコいいです。

cumbia villera

それから、なぞのcumbiaたち。
cumbiaの映像は、突き抜けた明るさをもちながらも、日本人的にはかなりシュールです。


なぜ廃船の前で踊るのか、なぜセクシーショットが入るのか。なぜウサギの耳なのか。
Grupo Deseo - Mi Conejito (cumbia)

豹柄のメイクの意味がわからない
Cumbia Colombiana - La Burrita

trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: JINTANA'S CUMBIA GUIDE

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.panpacificplaya.jp/mt/mt-tb.cgi/80

コメントする

    
_PPP5009-2.jpg
2009年8月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31